スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトカラBOXが登場!

1曲100円!ゲームセンターに“ヒトカラ”用カラオケボックス登場


タイトー「ちょいKARA」

1人でカラオケを楽しむ“ヒトカラ”。

専門店ができるなど定着してきてはいるものの、1人でカラオケ店に行くのはちょっと…という人も多いはず。

そんな人にお薦めなのが、全国のタイトーステーションの一部店舗に設置されている1人用カラオケボックス「ちょいKARA」(順次設置稼働予定)だ。

「ちょいKARA」は、電話ボックスのような箱型の概観で、最大3人まで入ることが可能。

1人だと割と広々とした印象を受ける内部には、上部2か所にスピーカー、そしてカラオケ最新機種が設置されている(※機種・装備仕様は店舗により異なる)。

DAMシリーズの電子目次本「デンモク」や、JOYSOUNDシリーズの多機能リモコン「キョクナビ」といった付加コンテンツにも対応していて、採点機能なども使えるので通常のカラオケ店と全く同じようにカラオケを楽しむことができる。

現在のユーザー層は、下は小学生から上は30代前半までで、中心になっているのは高校生から20代前半の学生やサラリーマンだという。

秋葉原では利用者の8割が男性だが、そのほかの地域ではほぼ男女半々の割合。

中には、ベビーカーを押した主婦が1曲歌って帰っていったり、買い物途中の時間つぶしに親子で1、2曲歌ったりする人もいるそうだ。
「1人でカラオケがしたいけど受付がしづらい」「いつでも手軽に少し歌いたいけど、そんなカラオケが無い!」といった声を聞いて、開発に至ったという「ちょいKARA」。料金は1曲100円で、カラオケ店のようにルーム代金やドリンク代金を支払ったり店員を呼ぶ必要もなく、ゲームをする感覚で楽しめるのもうれしい。
誰にも気兼ねせずに1人でカラオケが楽しめる「ちょいKARA」。お昼休みなどの空き時間を使ったストレス発散や、みんなとカラオケに行く前に新曲の練習をしたりするのもよさそうだ。


10年前に、こんなのいつかできたらいいな、できるだろうなと思ってたら、とうとうできましたか!
流行るかな?
スポンサーサイト

カラオケ館にもひとり専用カラオケルーム登場!レコーディングもできる。

「カラオケ館」で3月9日から、「ひとりカラオケ」サービス始まる。

ひとりでカラオケを楽しめて、
本格的なレコーディングもできる専用ルームを設置する。

 専用ルームの広さは6畳ほどで、
壁際に機材を入れた机と椅子を置く。

ヘッドフォンを付けてカラオケを楽しむ。

プロのミュージシャンもレコーディングで使用するという
「コンデンサーマイク」と「モニター用ヘッドフォン」

を完備し、レコーディングもできる。

本物のスタジオ録音に近い音源を収録できる(別途600円必要)。

2人まで一緒に入室可能。

 実施店舗は御徒町店と上野2号店(東京都台東区)で、
3月14日に新しくオープンする高円寺南口駅前店(東京都杉並区)にも導入する。

ほかの店舗でも順次対応予定。

事前予約可能で、営業時間は正午~翌朝5時。

料金はドリンクバー付きで、昼(正午~午後7時)が1時間600円、夜(午後7時~翌朝5時)が1時間1100円。

フリータイム(午後11時~午前5時)は2600円。

デビュー記念として、3月18日まで期間限定で半額になる。




ヒトカラの時代がやってきましたね!
他のチェーン店もはじめるんじゃないですか。








ひとりカラオケ専門店ワンカラ!

ヒトカラ初心者にはこの店は、うってつけだと思います。

まさにニーズに答えた店つくり!

やはりヒトカラって、入店時の、受付が一番の難所ですからね。
その点、この店はそれがない。

ドリンクも飲み放題だし!
結構流行ってるみたい。

まあ地方の人は行けませんが(笑)

入りやすさなら一番かも!
初心者にはおすすめです。

http://1kara.jp/


料金が割高なのとヘッドフォン装着は私みたいな、ベテランヒトカラーには向いてませんが。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
プロフィール

ヤナ

Author:ヤナ
カラオケ大好きです♫
歌いたくて、歌いたくて!
よくおひとりさまでカラオケ行きます。
歌好きな方は、仲間です。

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサー
ランキングにご協力ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。